仕事

仕事

在宅ワークを始めたい人必見!【主婦でもOK、託児付き】セミナーに参加した私がオススメ理由を語ります!

在宅ワーク歴3年目の私。時間や場所にとらわれず、好きな仕事を選べる在宅ワークは、主婦にこそオススメしたい働き方だと感じています。しかし、「在宅ワークに興味はあるけど、よく分からない」「まずは何をすればいいの?」と思う方も多いのではないでしょうか。私自身もそんな気持ちの中、昨年受講したセミナーがとても役に立ったので、今回はそちらをご紹介したいと思います!
仕事

在宅ワークを主婦にオススメしたい4つの理由!幼稚園ママの私がパートで挫折した後に在宅ワークを選んで思うこと

結婚や出産。ライフスタイルの変化により、自分の働き方を見直す女性も多いのではないでしょうか?私もその1人で、3年前から在宅ワークをしています。パートでの挫折をきっかけに始めた在宅ワークですが、いざ始めてみると在宅ワークには主婦にこそオススメしたいメリットがたくさん!オススメしたい理由や魅力など、自分の経験と合わせてご紹介したいと思います!
仕事

ワーママが辛いのはなぜ?【後編】見えない「罪悪感」と「固定観念」に押しつぶされる

ワーママはなぜ辛いのか?前編では世界から見ても日本のワーママは忙しすぎること、「名もなき家事」の実態がワーママをさらに追いつめている、という内容をお伝えしました。しかし、ワーママが辛いと感じる原因はこれだけではありません。キーワードは「罪悪感」と「固定観念」。早速、考えていきたいと思います。
仕事

ワーママが辛いのはなぜ?【前編】共働きのハードスケジュールと「名もなき家事」に疲れ果てる日々

保育園の激戦事情が度々ニュースになる現代、もちろんワーキングマザー(ワーママ)も増えています。ネットで「ワーママ」と検索すると、「ワーママ つらい」「ワーママ 疲れた」などネガティブな言葉もチラホラ・・・望んで復職したはずなのに、ワーママが「辛い」と感じるのはなぜでしょうか?その原因を探っていきたいと思います。
仕事

稀勢の里引退で考える『結果を残し続けること』の偉大さ

「私の土俵人生において、一片の悔いもございません」と涙を流し語った横綱・稀勢の里。 その会見の様子をニュースやワイドショーで目にした方も多かったのではないでしょうか。相撲に詳しくない私ですら、その会見の様子にはぐっとくるものがありました。
仕事

専業主婦とワーママ、両方体験して感じたこと

先日、日テレの『スッキリ』でこんな特集をやっていました。「専業主婦がうしろめたさを感じる瞬間」タイトルに何とも言えない違和感を覚えつつ、見続けると街頭インタビューの場面へ